子猫はじめての離乳食ガイド!おすすめの選び方

猫の離乳食はじめてガイド!おすすめの選び方

子猫はじめての離乳食ガイド!20匹多頭飼ママおすすめの選び方と注意点

仔猫の離乳食はいつから始めるのか?

離乳食を始める時期に最適なのは、乳歯が生え揃い・トイレも自力排泄をするようになった頃が理想です。
猫の離乳食とひとことでいっても、種類が多いのでまずは胃への負担が一番少ない
柔らかいペースト食を少しずつ始め、徐々に回数を増やしていきます。

 

 

猫の離乳食手作り時の注意点

猫ミルク
子猫の離乳食を手作りであげたい!という飼い主さんは、ミキサーなどの調理グッズを活用するとペーストもラクに出来ますよ。
猫が好む温度は大体、人肌程度を目安。赤ちゃんにミルクを飲ませる時も同じですね
作り方として注意して欲しいのは、冷たすぎず、熱すぎないものを。
むせないように、喉に詰まらせないように見守ってあげて下さい

 

特に問題がなく大丈夫であれば、猫の体重の増加と便の状態をみてペースト食から固形食に移行します。
カリカリタイプをお湯や水でふやかし柔らかくしたものをあげるという方法もあります。

 

離乳食のあげかた

はじめて目にする食べ物。
仔猫は、まずニオイに興味を持ちます。

 

最初は、なかなか食べてくれないかもしれませんので、こういった場合は
先の丸まったスプーンや指ですくって、口元まで持っていってあげるとニオイも感じやすく
興味をひいて食べてくれる場合が多いです。

 

※指であげる場合は、噛まれないように気を付けて下さい。
無理強いはせずに、そのこのペースに合わせてあげて下さいね

 

離乳食に選ぶ食材の注意点

猫のご飯に関する知識が無く、パン(穀物類)をあげたら死を招く結果と言う事もあるので注意しましょう。
自分で判断せずに掛かりつけの獣医さんが居る場合には、相談するのも良いでしょう。

 

猫は その かわいらしい姿とは裏腹にバリバリの肉食系
うちにいる、大人の猫も献立が「お肉」や「お魚」系だと目を、キラーン!と光らせ(笑)隙あらば奪おうとするので……
即座に、サークルにいれられます。

 

猫と小麦タンパクの関係

猫は基本、肉食ですが、なかにはパンを好んで欲しがる子もいます。
実は、猫は穀物類を消化するには適さないのです!

 

どんなに欲しがられても「しつけ」として、だけでなく、健康の為にもぜったいにあげてはダメ。
胃腸障害、腎臓疾患の原因になり
最悪、死を招く結果になってしまうので注意して下さい

 

たんぱく質は必要な栄養素

猫の成長過程においても、 やはり、たんぱく質は必要な栄養素!

 

その、たんぱく質を安心して摂取できるのが「加水分解」された、小麦タンパク

 

小麦タンパクの効果

問題だった、消化効率もクリア。さらに小麦タンパクの栄養効果としては以下3点

血圧の安定
免疫機能アップ
慢性肝炎の予防

 

小麦タンパクと明記してあるものは、安心して猫にあげられますね。
わが家の愛猫に、生後50日近くになり 本格的に離乳食を開始しようと考えて選んだキャットフードやその他、おすすめの離乳食キャットフードをご紹介します。

 

子猫はじめての離乳食ガイド!20匹多頭飼ママおすすめの選び方と注意点

関連ページ

【ロイヤルカナン】子猫離乳食に私が選んだベビーキャットインスティンクティブ
離乳期〜生後4ヶ月齢の子猫。私が、数ある 離乳食の中から選んだのはあの有名な「 ロイヤルカナン 」動物病院でも推奨されているほどです!
デビフは子猫の離乳食におすすめ!原材料と評判を徹底レビュー
生後2ヶ月なので離乳食は、すでに はじめていたのですが、こちらのデビフは昔からあるしロングセラー商品なので、安心感はあります。前々から、あげてみたいと思っていたのでデビュー。まず最初は、そのやわらかさに 驚きました!お箸で、カンタンにホロホロ崩れ 鳥レバーの匂いが、ふわ〜っと薫ります。 うちのこは、いつも以上に食いつきがよくおかわりを催促するほど。こちらの「デビフ離乳食」、はじめての離乳食に おすすめです。
シシアキャットフードは子猫の離乳食におすすめ!評判と口コミを確認
シシアは、イタリアAGRAS Dellc 社より「人間が食する。」ことを基準とし、100パーセントナチュラルな原材料に こだわった(HACCP 認証。)完全なる、安心安全なナチュラルフード。遺伝子組み換え食品不使用?「シシアキャット。キトン ツナ&アロエ85グラム」 子猫が、食べやすいゼリータイプ※一般食なので、総合栄養食と併用して与える。