オリジン

オリジンキャットフード

オリジンキャットフードとは?

オリジンキャットフード2種類の違いと原材料の安全性まとめ

オリジンキャットフードは、カナダにあるチャンピオンペットフード社の製品で、アメリカのペットフードランキングで6つ星を獲得しています。

 

その品質の良さが評判となり、今ではその人気が海外だけでなく日本でも愛用者が増えてきています。

 

「キャット&キティ」と「6フィッシュ猫用」という2つの種類があり、すべての猫の種類に対応しているフードとなっています。

 

オリジンキャットフードの原材料がとても魅力的!

オリジンキャットフードでは猫に一番重要な栄養素であるたんぱく質を最高の材料で使用しています。それは、放し飼いの鶏・七面鳥の肉、バイソン肉、羊肉、全卵、カナダ産の天然魚などが贅沢にたっぷり使用されています。それに加え、天然の抗酸化物質がたっぷり配合されている野菜や果物もバランスよく使用されています。

 

獣医が厳選し、猫が必要とする栄養素だけを厳選して使用しているので、猫の栄養バランス、良質な肉などをすべて摂取することができます。また、猫が本来自然に食べる食事に注目し、それをフードに採り入れています。

 

それを再現するために、カナダ産の植物コロハ、オオアザミ、カレンデュラ、ビロードアオイ根などを使用することにより、猫の消化器官や肝臓のケア、インシュリン値などをサポートしてくれます。オリジンキャットフードは、穀物を一切使用していないグレインフリーのフードなので、消化も良く安心して愛猫に与えることができます。

 

安心・安全な自社工場で生産

オリジンキャットフードは、アルバタ州モリンヴィルにある自社で全て生産しています。化学物質を一切使用していない、収穫してから1〜2かで届いたばかりの新鮮な厳選された材料のみでフードを作ります。

 

一般的なペットフードメーカーが使用する原材料は、冷凍や解凍を何度か繰り返しているため、鮮度が落ちてきますが、オリジンキャットフードでは新鮮なものをそのまますぐ使用するため、本来持つ栄養素や風味をすべてキャットフードへ生かすことができています。

 

このように外部に委託せずに、すべて自社工場で徹底された管理のもと製造されているため、安心して愛猫にフードを与えることができます。

 

オリジンキャットフードはどこで購入できる?

オリジンキャットフードは店頭では販売されていません。新鮮な出来立てのフードを猫に食べてもらうために、通販のみで購入することができます。栄養バランスや最高の原材料を使用しているため価格が若干高めです。

 

しかし、愛猫の健康や病気予防のために、高タンパク質の食いつきがいいフードを与えてみるのはいかがでしょうか?

 

オリジンキャットフード2種類の違いと原材料の安全性まとめ

 

 

オリジンキャットフード2種類の違いと原材料の安全性まとめ

関連ページ

カナガンキャットフード
イギリス最高級のグレインフリーのキャットフードと言えば、カナガンのキャットフードです。非常に優れた品質で、トウモロコシや小麦などの穀物類を一切使用していない人気のカナガンのキャットフードの特徴や原料、健康へのメリットなどをわかりやすく解説していきます。
ジャガーキャットフード
ペットフード先進国であるイギリスにおいて、栄養価が高く質の高いペットフードを提供し、徹底した安全管理のもとに作られる非常に優れたキャットフードであるジャガーは非常におすすめです。このジャガーのキャットフードとしての特徴と使われている原料やおすすめポイントなどをわかりやすく解説してきます。
シンプリーキャットフード
動物愛護先進国であるイギリスで製造される、動物栄養学者が開発したプレミアムキャットフードであるシンプリーは、愛猫の健康を真剣に考える飼い主さんにぜひおすすめしたいキャットフードです。このシンプリーのキャットフードの原料や特徴、おすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。
アニモンダキャットフード
「動物は家族に一員である」という理念をもつドイツ最大のペットフード会社がこのアニモンダ。厳しい安全基準を満たした原材料のみを使用しているアンニモダのキャットフードのおすすめポイント、原料や愛猫への健康に関しての強みなどわかりやすく解説していきます。